外国人住民と地域住民が、ともに暮らしやすいまちをめざして

名張市多文化共生センター
Nabari City Multicultural Center

取り組み

名張市多文化共生センターでは、国際交流・相互理解の支援、相談対応、多言語による情報提供、通訳・翻訳サポート、日本語教室・学習支援教室、図書資料の貸出を行っています。

▼取り組み概要の多言語訳▼

国際交流・相互理解の支援

講座・イベントの企画や講師紹介など、地域住民と外国人住民の交流を支援し、地域の皆さんと協同します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

NabiChanの交流サロン NabiChan的交流沙龙

  • 日時(にちじ):8月1日(日)14:00~15:00
  • 場所:名張市多文化共生センター NabiChan(名張市希央台5-19 なばりえ2階)
  • 内容:中国につながりのある方々の交流会

申し込みは不要です。無料です。チラシはこちら

相談対応

外国人住民の暮らしや教育、多文化共生の地域づくりなどの相談に対応します。
秘密は厳守します。

多言語による情報提供

外国人住民の暮らしに役立つ情報を多言語で提供します。
ホームページやSNSでの情報発信のほか、館内に各種リーフレットやチラシを配布しています。

暮らしに役立つ多言語情報 Multilingual Living Information

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)について

■ 防災(ぼうさい)について
【災害(さいがい)】
地震(じしん)、津波(つなみ)、大雨(おおあめ)、台風(たいふう)などで起(お)こる被害(ひがい)を、「災害(さいがい)」といいます。

【防災(ぼうさい)】
災害(さいがい)を防(ふせ)ぐために、災害(さいがい)が起(お)こる前(まえ)に備(そな)えることを、「防災(ぼうさい)」といいます。

【防災(ぼうさい)マップとハザードマップ】
雨(あめ)がたくさん降(ふ)った時(とき)に、川(かわ)があふれたり、山(やま)やがけが崩(くず)れたりするかもしれない、あぶない場所(ばしょ)や、災害(さいがい)が起(お)きた時(とき)に、逃(に)げる場所(ばしょ)がかかれた地図(ちず)を、「防災(ぼうさい)マップ」や「ハザードマップ(はざーどまっぷ)」といいます。

【避難場所(ひなんばしょ)と避難所(ひなんじょ)】
災害(さいがい)が起(お)きた時(とき)に、すぐに逃(に)げる場所(ばしょ)を、「避難場所(ひなんばしょ)」といいます。
災害(さいがい)が起(お)きて、家(いえ)で過(す)ごすことができない人(ひと)が、安全(あんぜん)になるまで過(す)ごす場所(ばしょ)を、「避難所(ひなんじょ)」といいます。

ごみの分(わ)け方(かた)・出(だ)し方(かた)と、ごみ収集(しゅうしゅう)の日程表(にっていひょう)

生活(せいかつ)・仕事(しごと)ガイドブック〈出入国在留管理庁作成〉

やさしい日本語(にほんご)

通訳・翻訳サポート

通訳の手配、文書やチラシ等の翻訳を行い、外国人住民とのコミュニケーションをサポートします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

日本語教室・学習支援教室

日本語教室

外国人住民の子ども向け・大人向けの日本語教室を開催しています。
日本語レベル、曜日、年齢に応じたクラスがあります。
受講の申し込みを随時受け付けています。

申込方法

申込書に必要事項を記入し、多文化共生センターに来館して提出して下さい。

※申込書は多文化共生センターにもあります。

学習支援教室

夏休みなどの長期休暇中に、外国人住民の小学生向けの学習支援教室を開催します。

2021年夏休み NabiChanの学習教室
※県内の新型コロナ感染者数が急増しているため、8月28日の学習教室は中止にします。

  • 日時:8月7日・14日・21日・28日(土)14:00~16:00
  • 場所:名張市多文化共生センター NabiChan(名張市希央台5-19 なばりえ2階)
  • 内容:夏休みの宿題

申し込みは不要です。無料です。教室の時間に間に合うように、来てください。
宿題と学習道具を持って、マスクをして来てください。
チラシはこちら

図書資料の貸出

多文化共生についての書籍や日本語学習教材、視聴覚教材を取り揃えています。
閲覧は自由です。貸出は1人5冊まで2週間借りることができます。予約が入っていない場合は延長することができます。

サポーター登録

多文化共生センターの事業にご協力いただけるサポーターを募集しています。
国際交流に関心のある方や、外国語が話せる方など、国籍は問いません。
依頼する際は、必要に応じて多文化共生センターから連絡いたします。
外国人住民を含む「すべての住民」が暮らしやすい「名張」を一緒に実現しませんか?

  •  活動内容
    イベントなどのお手伝い、外国人住民の暮らしのサポート (通訳・翻訳・相談対応など)
  • 申込方法
    来館または電話でお申し込み下さい。 追って登録証を郵送いたします。
  • サポーターの皆さんには、年に4回、情報紙「NabiChan通信」をお届けいたします。

NabiChan通信 バックナンバー

名張市多文化共生センター公式SNS

名張市多文化共生センターでは、民間のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アカウントを開設しています。
ホームページと併せてぜひご覧ください。

  • Facebookページ
    センターからのお知らせやイベント案内、外国人住民の方の暮らしに役立つ情報を発信していきます。

    ページ名:名張市多文化共生センター
    URL:https://www.facebook.com/tabunka.nabari/
    Facebookページ運用方針はこちら
    Facebookページのフォローの方法はこちら
  • LINE公式アカウント
    センターのイベント等の情報や防災・緊急情報を発信していきます。
    タイムライン投稿とメッセージ配信で更新します。

    ID:@788bfpdh
    URL:https://lin.ee/2yJ2LaW
    LINE公式アカウント運用方針はこちら
    LINE公式アカウントの友だち追加の方法はこちら
友だち追加


  • 名張市多文化共生センターホームページ運用方針はこちら
  • 名張市多文化共生センターホームページプライバシーポリシーはこちら

名張市多文化共生センター
〒518-0775 三重県名張市希央台5番町19番地 名張市市民情報交流センター内
TEL:0595-64-6711 FAX:0595-63-5326 e-mail: