誇りのもてる「自治のまち」を実現するために

名張市市民活動支援センター
Nabari City Civic Activity Support Center

【助成金情報】
2024年度 研究助成「学問の未来を拓く」
4月10日23:59Web必着

本助成は、人文学、社会科学の分野において、従来の「研究」や「学問」を問い直す知的冒険に満ちた グループ研究活動の支援を通して、豊かな<知>の発展に貢献することを目指しています。

申請期限 2024年4月10日

対象地域 全国

対象団体 3名以上のグループ研究。

対象活動
(1) 人文学、社会科学の分野において、冒険的で意欲ある研究を求めます。そして、ぜひ率直にその難しさを教えてください。解決の方法が明らかでなくても、課題や困難を乗り越える道筋を描こうとする「試み」を歓迎します。
(2) さまざまな分野や世代のメンバーが力をあわせて困難に立ち向かうような、個人の研究者ではできないグループ研究を求めます(メンバーの人数が、申請代表者を含めて 3 名以上であることを条件とします)。なお、複数のメンバーで議論を深める研究が対象であり、調査対象先が複数であることをグループ研究とはみなしません。
(3) 大学等に所属の研究者だけではなく、作家や芸術家、各種の専門職の方、公務員や団体職員など多様なバックグラウンドを持った専門家が参加するグループによる申請を歓迎します。
(4) 課題や困難を乗り越えた先に得られた研究成果を広く社会へ還元しようとする姿勢や、学術性の高い専門的なテーマでも、社会とのつながりを意識し、専門外の人にも知的躍動感を伝えるようなプロジェクトを応援します。
(5) 既に始めている研究、新たに着手する研究のいずれも申請可能です。
(6) 申請代表者の国籍、居住地は問いませんが、書類作成や中間報告会での学際的な議論への参加が可能な日本語能力を持つことを条件とします。
(7) 他機関の助成との併願・同時受給は可能です。

助成金額 助成件数および各々の助成金額は、選考委員会において決定します。50 万円から 300 万円の範囲で研究に必要な金額を申請してください(1 万円未満は切捨て)。なお、申請額の満額支給とは限りませんので、あらかじめご了承ください。
※2023 年度は応募総数 439 件のうち、30 件に対し総額 3,000 万円の助成を行いました。
助成対象期間は 2024 年 8 月 1 日から 2025 年 7 月 31 日までの 1 年間とします。

問合わせ先 公益財団法人サントリー文化財団 研究助成「学問の未来を拓く」係
MAIL sfnd@suntory-foundation.or.jp
URL https://www.suntory.co.jp/sfnd/research/

#助成金 #サントリー文化財団 #学術 #文化 #芸術 #人文学 #社会科学 #グループ研究活動 #知的冒険

その他最新助成金情報一覧表は-> https://www.emachi-nabari.jp/j-kouryu/?p=540

名張市市民活動支援センター

〒518-0775 三重県名張市希央台5番町19番地 名張市市民情報交流センター内
TEL:0595-63-5325 FAX:0595-63-5326 e-mail: