誇りのもてる「自治のまち」を実現するために

名張市市民活動支援センター
Nabari City Civic Activity Support Center

【助成金情報】2022年度 子ども育成支援事業募集 6月30日郵送必着

《助成対象》
将来の担い手である子どもの健全な育成に向けて、支援活動を過去3年以上にわたって続けている団体で、その内容が社会のニーズに応えていて、計画に実現性があるもの。
例)
・貧困家庭の子どもや親に対する支援
・貧困家庭に子どもの学習支援
・子ども食堂などの子どもの居場所づくり
・不登校やひきこもりの保護者に対する支援
・啓発やボランティア養成
・絵本などの読み聞かせ活動
・児童養護施設退所後の若者支援

《対象団体》
活動実績が3年以上ある団体(法人格の有無は問いません)
過去2年間に当事業団から助成を受けた団体は対象外

《助成内容》
1団体につき50万円(上限)
職員給与などの人件費は全体の30%以内
コロナ対応の事業も可能

《応募方法》
所定の申請書(こちらから)に記入のうえ、下記の書類を添えて郵送
⒈助成を希望する事業の内容を具体的に説明した書類、あるいは申請書を補足する資料
⒉団体の前年度決算書と今年度予算書(間に合わない場合は連絡の上、後日送付でも可)
⒊ 団体の概要がわかるパンフレット類
⒋活動が報道されたことがあれば、その記事のコピー
詳しくはこちら

《締切》 6月30日(木)必着

《応募先》
読売光と愛の事業団 子ども育成支援係
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞社東京本社内
電話 03-3217-3473  FAX 03-3217-3474
メール hikari-ai@yomiuri.com

その他最新助成金情報一覧表は-> https://www.emachi-nabari.jp/j-kouryu/?p=540–>

名張市市民活動支援センター

〒518-0775 三重県名張市希央台5番町19番地 名張市市民情報交流センター内
TEL:0595-63-5325 FAX:0595-63-5326 e-mail: