誇りのもてる「自治のまち」を実現するために

名張市市民活動支援センター
Nabari City Civic Activity Support Center

【助成金情報】2022年度春季「産直ドミノ基金」公募助成 5月31日メール必着

《助成対象となる活動》
国内の一次産業及びそれを取り巻く分野の活動を長期的な視点に立って実施している、または活動しようと考えている次のような団体
①担い手のエンパワメントに繋がる活動
②食の安全を促進する活動
③環境保護活動
④地域の活性化につながる活動
⑤その他趣旨に合致する活動

《助成対象とならない事業》
①もっぱら自分たちの楽しいを目的とする趣味の集まりや同好会の活動
②申込の対象事業の経費で、既に行政等から委託・補助・助成を受けているか受ける予定がある経費に対する助成
③企画・運営を包括的に他の団体等に委託した(申込団体と運営団体が異なる)事業

《助成対象となる団体》
任意団体、NPO法人、一般社団法人、協同組合、住民自治組織等、日本国内に所在する非営利法人・非営利団体・および農業法人など
*法人格の有無、および活動年数は問いません

《対象事業の実施期間》
2022年8月1日(月)~2023年7月31日(月)

《助成金額》
1件当たり上限100万円(5団体程度)

《助成対象となる経費》
①人材育成に関する費用(研修費、教材費、謝礼等)
②資格取得に関する費用(安全安心に関する品質基準取得等)
③設備費・備品費(機械・器具・備品の費用)(リース・レンタル含む)
④①の活動に直接かかわる人件費
⑤その他上記経費項目以外の活動に必要な経費
事務所の運営に係る経費(家賃や水光熱費など)や事務員などの間接人件費は対象になりません

《募集期間》
5月1日(日)~5月31日(火)

応募用紙
2022年度春季産直ドミノ基金公募助成申込書.docx (live.com) に必要事項を入力のうえ、メールで送付。その際、団体の規約または定款、その他団体の活動内容がわかるパンフレット等をPDFデータなどで添付。
詳しくはこちら

《問合せ先》
一般社団法人産直ドミノ基金「2022年度春季産直ドミノ基金助成事業」事務局
メール  sanchokudomino.jim@gmail.com

その他最新助成金情報一覧表は-> https://www.emachi-nabari.jp/j-kouryu/?p=540–>

名張市市民活動支援センター

〒518-0775 三重県名張市希央台5番町19番地 名張市市民情報交流センター内
TEL:0595-63-5325 FAX:0595-63-5326 e-mail: