【伊賀タウン情報YOU】桜ほころぶ名張中央公園 花見の宴席が禁止に

 名張市夏見の名張中央公園でソメイヨシノのつぼみがほころび始め、3月24日には多い木で5輪ほどの花を付けた。市教育委員会はこの日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため同公園内での「宴席禁止」を決めた。

    同公園は同市の桜の名所として知られ、園内道路に沿って約600メートルの桜並木が続く。恒例の「名張桜まつり」は2日に中止が決まっていたが、食事会や宴会、バーベキューなどの宴席も禁止となった。  市教委によると「人が集まり、近距離で会話するなど感染リスクがあるため」としている。対象となるのは同公園のみという。

伊賀タウン情報YOU記事より