【伊賀タウン情報YOU】ゴミ出し・分別はアプリとガイドで 名張市

「このごみ、どうやって分別する?」名張市は4月1日から、スマホやタブレット端末で家庭ごみの収集日カレンダーや分別ガイドなどを提供するアプリ「さんあ~る」の配信を始めた。

同日時点で28都府県の91自治体が導入しており、県内では四日市市に次いで2例目。ごみの出し忘れを防ぐ通知機能付きで、外国人向けに英語表記の設定も可能。アプリのダウンロードは「Google Play」「App Store」から「さんあ~る」を検索する。

文字も拡大

また市では、「ごみの分け方・出し方ガイドブック」を約2年ぶりにリニューアルした。A4判カラー54ページで、6500部を発行。旧版に比べ文字も拡大し、資源ごみの分別方法について写真を交えて解説する他、ごみを減らす工夫なども紹介している。環境対策室で無料配布している。

問い合わせは同室(0595-63-7496)へ。

伊賀タウン情報YOU記事より