【毎日jp】 一日店長の「ぼーちゃん」

 名張市夏見の百五銀行名張支店(東芳生支店長)の100周年を記念し、市郷土資料館で飼育されている
オオサンショウウオ「ぼーちゃん」が13日、「一日店長」を務めた。
同店は1919年3月15日に本町に開設され、木屋町などを経て、2001年に現在の場所に移転。
節目を祝うため、市内で親しまれているぼーちゃんを店長に任命した。

ぼーちゃんは体長68センチ、体重2280グラムの雄。同資料館の館長も務めており、イベントや学校などに
ひっぱりだこだ。この日は名張西保育園の園児26人も招待され、ぼーちゃんを観察した。
森山蛍翔ちゃん(6)は「ぬるぬるしていてかわいかった」と笑顔だった。

毎日jp記事より