【伊賀タウン情報YOU】今春卒業生も出品 名張青峰高美術部展・14日から

 県立名張青峰高校(名張市百合が丘東6)美術部の作品展が、2月14日から17日まで同市元町のリバーナホール(イオン名張店3階)で開かれる。入場無料。

 今春卒業する3年生3人が描いてきた作品を中心に、油絵、水彩画、アクリル画、日本画など、1、2年生9人の作品も合わせ約90点を展示する。

 昨秋の市美術展覧会で岡田文化財団賞を受賞した部長の北谷舞乃さん(3年)は、海の豊かさや力強さを表現した100号の油絵「母」など十数点を出展するが、「下級生の作品にも注目してほしい」と話す。

 副部長の家里麻理奈さん(3年)も「部員それぞれの作風に個性があり、見応えがある」と来場を呼び掛ける。

 展示は午前10時から午後6時(17日は同2時)まで。15日午後4時半からは、部員によるギャラリートークがある他、会期中はアートワークショップとして缶バッジの制作体験ができる。

伊賀タウン情報YOU記事より