【伊賀タウン情報YOU】東海中学校総体へ40人が出場 名張市

 岐阜県で開かれる第40回東海中学校総合体育大会に、名張市から出場する3校の選手を激励する激励会が8月2日、同市夏見の勤労者福祉会館であった。選手たちが決意表明などをした。

 同市から団体はハンドボール女子(名張)、柔道男女(同)、新体操(桔梗が丘)の3種目に33人が、個人は柔道男子(名張)、水泳競技(桔梗が丘・北・南)、陸上競技(名張)、卓球(同)の4種目に10人が出場する。うち男子柔道では3人が団体と個人で東海大会へ進む。

 柔道男子に出場する名張中3年の東畑優生君は「今まで以上に頑張って、一試合でも多くやりたい」と話し、水泳競技に出場する桔梗中3年の植山隼人君は「コーチや先生、家族への感謝の気持ちを持って挑みたい」と意気込んだ。

 上島和久教育長から「今年は大勢の皆さんが出場されることをうれしく思う。暑い日が続いているので体調管理をし、ベストコンディションで臨めるようにしてほしい」と選手を激励した。

 出場種目と東海大会の日程、会場は次の通り。
【柔道男女】4日・5日 せきしんふれ愛アリーナ
【卓球男女】8日・9日 東美濃ふれあいセンター
【新体操】8日 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム・ふれ愛ドーム
【陸上競技】9日 長良川競技場
【ハンドボール女子】9日・10日 OKBぎふ清流アリーナ
【水泳競技】10日 長良川スイミングプラザ

伊賀タウン情報YOU記事より