【毎日jp】義援金 受け付け開始 西日本豪雨と米原竜巻被害 名張市社協 /三重

 西日本を中心とした記録的な豪雨被害と、6月の滋賀県米原市の竜巻被害を受け、名張市社会福祉協議会は10日、義援金の受け付けを始めた。日本赤十字社を通じて各被災地に配分される。受け付け期間は、豪雨被害が12月31日まで、竜巻被害は9月28日まで。

 名張市内で義援金の募金箱が設置されているのは▽市役所(鴻之台1)▽市総合福祉センターふれあい(丸之内)▽市老人福祉センター「ふれあい」(同)▽市福祉まちづくりセンター(元町)--の計4カ所。

 日赤は振り込みでの義援金も受け付けている。豪雨被害の振込先は、ゆうちょ銀行・郵便局の口座名義「日赤平成30年7月豪雨災害義援金」(口座番号00130-8-635289)。

 竜巻被害の振込先は、ゆうちょ銀行・郵便局の口座名義「日赤平成30年米原市竜巻災害義援金」(口座番号00170-3-603891)。

 それぞれ都市銀行での振り込み口座もある。問い合わせは、市社協(0595・63・1111)へ。【広瀬晃子】

毎日jp記事より