【毎日jp】サッカー W杯ロシア大会 蛍グッズお目見え 寄贈のサインなど 名張市役所ロビー /三重

 14日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表で名張市出身の山口蛍選手(27)=セレッソ大阪=の日本代表ユニホームなどが28日まで市役所ロビーに展示されている。12日は除幕式があり、亀井利克市長らが参加した。

 山口選手が寄贈したユニホームのレプリカとサイン入りスパイク、サイン色紙の3点。式には市役所見学に訪れた市立すずらん台小学校3年生も参加し、亀井市長は「名張の蛍がロシアの地で羽ばたいてほしい」と激励した。

 応援メッセージを記入できるコーナーも設置。市民から寄せられたメッセージは市役所1階の大会議室で開催されるパブリックビューイングの会場に飾る。【広瀬晃子】

毎日jp記事より