【伊賀タウン情報YOU】スポーツ大賞など表彰 体育・健康フェスタ 名張市

体育の日の10月9日、名張市夏見の名張HOSアリーナで、市民の健康意識向上を目的にした「名張市体育・健康フェスタ2017」が開かれ、市スポーツ大賞3人などを表彰した。

市スポーツ大賞に選ばれたのは、同市つつじが丘北9の保坂政志さん(47)と、同夏見の北川真弓さん(34)、同本町の山村豊彦さん(50)。保坂さんは昨年5月にあったアジアマスターズ陸上M45の部(45歳から49歳が対象)の400メートル走など3種目で、北川さんは同年10月のいわて国体成年女子馬場馬術競技で、山村さんは同月の全日本ベテランテニス選手権大会のシングルスとダブルス両大会で、いずれも優勝を飾った。

それぞれ亀井利克市長から表彰状を受け取った。昨年も特別枠で表彰を受けた北川さんは「表彰を受けたことはうれしい。スポーツ、馬場馬術を通じて、少しでも名張市を発信し、恩返ししたい」と話した。

他にも市体育協会優良団体等表彰として15個人1団体を、市レクリエーション協会から3人が表彰された。口腔状態が良い80歳以上の市民を表彰する「いい歯の8020表彰」もあり、市長賞を始めとする審査上位4賞20人に、亀井市長や伊賀医師会の村田省三会長が表彰状を贈った。

会場では他に、日本ペップトーク普及協会のファシリテーター、井上多栄子さんが「やる気を引き出す魔法の言葉」と題した講演の他、ニュースポーツ体験や骨密度測定などの健康測定ブースが設けられ、訪れた市民らでにぎわった。

伊賀タウン情報YOU記事より