【伊賀タウン情報YOU】テニス全国大会に初出場 名張の木平さん

 10月17、18日に神奈川県で開かれる「第15回ピンクリボンレディーステニス大会」全国決勝大会に女子ダブルス三重県代表として出場する、名張市桔梗が丘2番町の飲食店経営、木平真梨奈さん(23)が9月28日、同市の亀井利克市長を表敬訪問した。

 小学3年でテニスを始めた木平さんは、市内のテニスクラブで腕を磨き、今も週4、5日は練習に励む。7月の県予選には、大会前からペアを組み始めたばかりの倉田百合子さん(津市)と臨み、トーナメント5試合を勝ち上がって優勝を果たした。

 同大会ではこれまで2位が最高だったというが、「ここぞというところで決めてくれる頼もしいパートナーと一緒に、自分たちのペースに持ち込んで流れを変えず、思い切ってプレーしたい」と抱負を話し、亀井市長は「ぜひ優勝を目指して頑張ってほしい」と激励した。

 大会会場は神奈川県藤沢市の荏原湘南スポーツセンター。一般の部と50歳以上の部があり、木平さんは一般の部に出場する他、開会式では選手宣誓も行うという。

伊賀タウン情報YOU記事より