2018年度「あなたの想い実現プロジェクト」第2回を開催しました。

今年度の「あなたの想い実現プロジェクト」は、「(仮称)隠街道市で団体をアピール大作戦」。10月に開催される街道市に各団体のブースを出店し、団体の想いを伝え、できれば活動に参加してもらえるような「伝わるブース」を作るために必要なことを3回にわけて勉強していきます。

第2回目は8月19日に開催しました。
今回は「街道市のブースに何を置くか? そして、どんな声掛けをするのか?」をそれぞれの団体について考えていきます。

20180819_142714

団体や活動内容を知ってもらうためにパネルなどを置いて啓発するコーナーと、活動の資金を得るために品物を売る。
でも売るだけが目的ではなくて・・・・。
多くの人が来る街道市で、足を止めてもらうだけでも大変なことですが、最終目標である「団体の活動を知ってもらい、人材(手伝います)として、物品(譲ります)で、資金(買います、寄付します)で応援してもらうこと」にどうやってつなげていくか・・・。
また、活動内容に興味を持ってくれている人をターゲットにするか、興味を持っていない人をターゲットにするのか?
それを決めないと何を置くのも決まりません。

う~ん。難しい。

でも他の団体も一緒に話をする中で、新しい発見や今までとは違う方法が見つかりました。
そしてそれぞれ方向性も見えてきました。

20180819_143453

20180819_153556

市民活動支援センターのブース名も決まりました。
「あついぞ NA・BA・RI!! 新発見!再発見! なばりにこんな活動あったんダ!!」です。

次回は最終回 テント内のレイアウトを考えます。