「勤労感謝の日」従業員家族工場見学会開催されました!

11月23日、エンジンのタイミングチェーンや駆動チェーンなど自動車部品の開発・製造・販売会社であるボルグワーナー・モールスシステムズ・ジャパン株式会社(以下MSJと表記)では、昨年に引き続き、従業員のご家族の皆様に対し、本社名張工場と青山工場において「職場参観」が実施されました。今年は名張工場で50人、青山工場で28人、合計78人の参加がありました。
20171123_160710

20171123_150602

工場見学の前に、三島代表取締役社長へのインタビューの時間がとられ、地元ケーブルテレビや地域情報誌の記者さんに、MSJ社長としての方針等、熱心にお話されていました。「従業員の大事な人生の時間を、会社が担う割合は高い。つまり、会社は人生の良し悪しを決める。だから、MSJは『やりがいと誇りのある会社』をめざすのです」と三島社長。そこには「豊かな人生」への強いこだわりが感じられました。

勤労感謝の日に合わせて、会社を従業員の家族に開放し、家族にもMSJで働くことの魅力と誇りを感じてもらうとともに、従業員が家族に感謝、尊敬される機会になることを願って開催された、従業員家族工場見学会。従業員の方々にとっても、働く喜びの再認識につながる取り組みだと感じました。
駐車場に停められていたトラックには、「クリーンなエネルギーで自動車の世界」をテーマにしたビジョンの絵・選考会優秀作品が描かれていました。その説明も受け、工場内の様々な部署を見学し、従業員の方のていねいな説明にうなずくご家族の方々。社会貢献活動にも新しい取り組みにも積極的な会社だということが分かりました。
見学が終わって、最初の部屋に戻り、見学アンケートとともにここで働く家族へお手紙を書く時間。従業員のご両親、おつれあい、お子様、皆さん見学を終えて、とてもにこやかな表情でおられたのが印象に残りました。「やりがいと誇りのある会社」だということが十分感じられた工場見学でした。
20171123_142101

20171123_151459

20171123_150217