第69回人権週間記念行事 ふれ愛コンサートを開催しました。(開催日12/10(日))主催:名張市、名張市教育委員会、名張市人権センター

ウクライナの歌姫
ナターシャ・グジー コンサート
~水晶の歌声とバンドゥーラの可憐な響き~

日 時 : 12月10日(日) 13:30~(開場 13:00)詳しいポスターはこちらです!

ところ : アドバンスコープADSホール(松崎町1352-1)

内 容 : 第一部 13:30~ 人権作品の表彰式・人権作文の朗読

第二部 14:30~ ナターシャ・グジー コンサート

入 場 無 料

託児有り (定員20名)
ご希望の方は12/6(水)までに名張市人権センター(63-0018)まで問合せ下さい。

対応あり
手話
通訳・要約筆記(第一部のみ)・磁気誘導ループ

≪振り返り≫

「第69回名張市ふれ愛コンサート」開催しました!

人権週間内の日曜日、12月10日にアドバンスコープADSホールで、「名張市ふれ愛コンサート」を名張市、名張市教育委員会との共催で開催しました。
第1部は人権作品の表彰式と人権作文の朗読。今年は人権まもるくんとあゆみちゃんも登場し、盛り上げてくれました。
第2部が人権コンサート。今年はウクライナの歌姫「ナターシャ・グジー コンサート」~水晶の歌声とバンドゥーラの可憐な響き~という内容でした。
例年に増して多くの方々が会場を埋め尽くし、その熱気をナターシャさんの透き通る歌声が静寂に変えていきました。まさに水晶のような歌声、そしてバンドゥーラの繊細な音色がマッチして、別世界に引き込まれていくような、そんな感じを抱かせるステージでした。歌とともに、ウクライナの民族楽器バンドゥーラの紹介や曲紹介、チェルノブイリ体験談など、「生きることの素晴らしさ」「平和への願い」が強く心に響きました。
アンコールも含めて11曲。そして最後に会場の皆さんと「ふるさと」を合唱し、コンサートは終了しました。
その後のロビーでのCDサインセールもたくさんの人がナターシャさんの周りに集まり、列をなしての触れ合いの時間となりました。
ナターシャさん、会場に来て下さった皆さん、ありがとうございました。来年のふれ愛コンサートも、心打つものになるよう、企画します。皆さん、ぜひご参加ください。

画像に含まれている可能性があるもの:3人  画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、演奏、夜、子供  画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、演奏、立ってる、夜

画像に含まれている可能性があるもの:3人、群衆、室内  画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル