世界の国からコンニチワin隠街道市,10/9(日)開催しました。

《日時》 10月9日(日) 10:30~15:00

《内容》
南米の音楽を聴きながら、各国の屋台を楽しもう!!
**参加予定国**
中華人民共和国・大韓民国・ブラジル連邦共和国・タンザニア連合共和国・ペルー共和国・タイ王国

詳しいチラシはこちらです!

《会場》
旧細川邸やなせ宿駐車場(隠街道市国際交流エリア)

《主催》
名張市人権センター
〒518-0075 名張市希央台5-19   電話 0595-63-0018

《協力》
NPO法人伊賀の伝丸

≪振り返り≫

10月9日、夜中から降り続いた雨が残る会場のやなせ宿駐車場。
早朝より準備に集まる、各国の屋台出店者の皆さんの熱意で、開始時には雨も上がり、盛況に開催することができました。
今回の屋台はブラジル、ペルー、タンザニア、タイ、中国、韓国の6か国。メニューも、それぞれの国で親しまれているおいしいものばかり。日本とはまた違った「揚げ餃子」「ラーメン」「野菜ちぢみ」「スパイシーチキン」「肉団子」「紅茶」等々、訪れた市民の方々や同国の方々が、出店の皆さんと食を通して楽しく交流を深めておられました。

また、伊賀市在住のグループ「WATAY」さんによる、南米音楽フォルクローレの公演も午前と午後に行われ、音楽に合わせて踊りだす人、沸き起こる手拍子や掛け声などで、会場は大いに盛り上がりました。
2回の公演の合間には、それぞれの出店者の方にステージに上がってもらい、お国自慢や日本の印象などを発表していただきました。
昼からはお天気も回復し、晴れ間も見られるようになり、会場は熱気に包まれました。
母国を愛し、母国に誇りをもちながら、日本で長年生活をされている出店された皆さんや家族の方々。国は違っても、隣人であり同じ市民生活者として、これからも交流を深めていきたいと強く感じました。

「多文化共生」とあえて言わなくても、出会いがあり、言葉を交わし、互いに理解を深め、友人として人生を考え合うという楽しみを得て、自然と心が温かくなってくるのです。
また、来年も多くの市民の方々との交流の場をつくっていきます。ぜひご参加くださいね!