防災講演会を開催しました。

「防災は女性中心でいい!」

昨日の大雪がまだ多く残る2月15日(土)、「武道交流館いきいき」で名張市防災講演会が開催されました。
講師に(公財)市民防災研究所の細川顕司さんを迎え、93人が参加しました。

教育長のあいさつの後、「避難所開設・運営について考える」と題し、地域での共助、地域に合わせた防災について、細川さんの体験や国内での災害から学んだことを交え、名張市で今年度行った防災訓練や小中学校における災害時の対応を考えるワークショップで出た課題等について、貴重な示唆をいただきました。

「女性の参画していない組織は機能しない!」「防災マニュアルは大切だが、所詮マニュアル!…でも、マニュアルを作る過程(様々な人たちとの話し合い)が、大切!」「地域と学校は、平素からつながりを!」など、印象に残るお話がたくさんありました。

名張市の防災がまた一歩前進するために、立場を超えて市民がつながることを大切に。
「がんばろう 名張!」