第3回県民人権講座が開催されます。(人権ユニバーサル事業)(開催日:11/24(土))主催:三重県人権センター

~聴覚障がい者と聴導犬についての理解を深めるために~

「津波警報が聞こえなかった―――――命を守る情報に格差があってはならない」

ご自身も難聴である今村彩子監督が東西日本大震災の11日後に宮崎を訪れ、2年4か月をかけて取材した、一般のテレビや新聞で報道されなかった聞こえない人たちの現状を伝えるドキュメンタリー映画「架け橋 きこえなかった3.11」を上映します。また、聴覚障がい当事者の体験をふまえた講演会や日本聴導犬協会による聴導犬のデモンストレーション等も行います。聴覚障がい者と聴導犬について理解を深め、障がいの有無に関わらず共に生きることの大切さについて考えてみませんか。

 

日 時 : 11月24日 (日) 13:00 ~ 16:30(受付開始 12:00)

会 場 : 三重県人権センター
     (津市一身田大古曽693-1)

内 容 : ◇ 多目的ホール(13:00~15:30)
       ● 映画上映(*字幕あり)
        「架け橋 きこえなかった3.11」
       ● 講演
        「みなさんに知ってほしいこと~聴覚障がい者の立場から~」
          深川 誠子さん(三重県聴覚障害者協会会長)
          日間賀 恵子さん(三重県難聴・中途失聴者協会副会長)

      ◇ アトリウム (15:30~16:30)
       ● 聴導犬のデモンストレーション・体験(*手話通訳・要約筆記あり)
       ● 福祉用具(筆談ボード等)の展示・体験
       ● パネル展示(聴導犬・聴覚障がい者スポーツの紹介)等

申込方法 :FAX、E-メール又は電話
      TEL 059-233-5502 FAX 059-233-5511
      E-メール jinkenc@pref.mie.jp

定 員 : 200人 *入場無料

主 催 : 三重県、三重県人権啓発活動ネットワーク協議会

お問合せ先  三重県人権センター  啓発課 前葉・井関
       TEL 059-233-5502 FAX 059-233-5511
       E-メール jinkenc@pref.mie.jp

詳しいチラシはこちらです!(申込書あり)