第2回県民人権講座が開催されます。(開催日10/15(日))主催:三重県人権センター

第51回三重県人権・同和教育研究大会 特別分科会

三重県では、部落差別をはじめとするあらゆる差別を撤廃し、人権が尊重される三重をめざし、さまざまな人権啓発活動を行っており、その一環として、当講座を開催します。

日 時 : 10月15日(日)10:00~16:30 (受付開始9:30)

場 所 : 東員町総合文化センターひばりホール(員弁郡東員町大字山田1700)

定 員 : 400名
*参加申申込不要、入場無料、いずれかの講座のみの受講可能

講 座 Ⅰ 10:00~11:40
演題「障がいのある方と共に歩む」 ~仕事・くらしを支える~
講師 社会福祉法人 いずみの職員の皆さん

講 座 Ⅱ 13:00~14:30
演題「部落差別解消推進法の意義と今後の展開」
講師 炭谷 茂さん(恩賜財団 済生会 理事長)

講 座 Ⅲ 14:40~16:10
演題「在日外国人の人権を考える」 ~ちがいを認め合うために~
講師 金 慶子さん(伊丹市人権教育指導員・伊丹市社会教育委員)

同時展示 9:30~16:30 人権啓発展示「市町コーナー」

問合せ先 三重県人権センター
TEL 059-233-5501  FAX 059-233-5511
電子メール jinkenc@pref.mie.jp

詳しいチラシはこちらです!