2017同和問題講演会が開催されます。(主催:伊賀市・伊賀市教育委員会 共催:青山同和教育推進協議会 開催日8/26(土))

テーマ  「私と部落とハンセン病」

講 師  林 力(ちから)さん 元九州産業大学教授
    昭和31年(1956年)福岡、九州で初めて同和教育運動を提起。昭和36年(1961年)
   福岡県同和教育研究協議会結成、以来26年間会長を務める。県内小学校、高等学校教諭、
   九州造形短期大学教授を歴任後、九州産業大学教授(平成12年(2000年)3月に退任)、
   九州大学非常勤講師を37年間勤める。永年、福岡県の同和教育・人権教育のリーダー
   として活動を続けている。1974年、自らの父がハンセン病であったことをカミングアウト
   して生きてきた。県内外の講演多数。

と き 2017年 8月26日 (土) 開演 13:30(開場 13:00)

ところ 青山ホール 伊賀市阿保1411-1

入場無料手話通訳・要約筆記、磁気誘導ループ有

詳しいチラシはこちらです!