LGBTに関する本を紹介します。

当センターではLGBTに関する本を購入しました。
その他にも人権に関する著書、絵本、視聴覚もあります。
2週間の貸出をさせていただいております。
興味のある方は一度当センターまでお越し下さい。

絵本            著書             DVD教材

dscf0424     dscf0425     dscf0426

絵本

「タンタンタンゴはパパふたり」
≪内容紹介≫
動物園にはいろんな家族がいます。でもペンギンのタンゴの家族はちょっと違っていました。
 ロイとシロのパパふたりとタンゴ、それがタンゴの家族なのです──。
 ロイとシロのおすペンギンは、いつからかお互いに気に入り、カップルになりました。一緒に泳いで一緒に巣づくりし
て、いつも一緒にいました。
 ところが、他のカップルは、ただ一緒にいるだけでなく、どうやら巣の中で何かをあたためている模様。しかもそうこう
しているうちにそのあたためたものがかえって赤ちゃんペンギンが誕生しているではありませんか。
 ロイとシロは、近くにあった卵の形をした石を拾ってきて、さっそく毎日毎日交替であたためはじめました。でも石のた
まごはちっともかえりません。
 そんな様子を眺めていた飼育員がはたと思いつきます。
 他のペンギンカップルが育てられなかったたまごをそっとふたりの巣においてやります。そして、ふたりにしっかりあた
ためられた卵から、タンゴが生まれたのです──。

 ニューヨークにあるセントラル・パーク動物園で実際にあった話を絵本にした『and Tango makes three』の邦訳版です。

「王さまと王さま」
≪内容紹介≫
王子さまとお姫さまの物語でなく、王子さまと王子さまが結ばれるお話があっていい──。
 LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)をテーマにした絵本です。
 英語、ドイツ語、スペイン語、デンマーク語、チェコ語、ポーランド語など9言語に翻訳され、世界各国で読まれている、オランダ原作の『Koning & Koning』を日本語訳。
 渋谷区同性パートナーシップ条例を皮切りに、LGBTへの関心が高まっているなか、日本にはLGBT関連の絵本は少ないのが現状です。
 世の中には多様な性が存在することを、絵本で子どもたちに伝えたいという訳者からのメッセージ。
 シンプルなストーリー、楽しい絵柄で、読み聞かせにもぜひ使ってもらいたい絵本です。

「くまのトーマスはおんなのこ」
≪内容紹介≫
女の子になりたいとずっと悩んでいたテディベアのトーマス。
 それを打ち明けたら、大好きなエロールはもう友だちじゃなくなってしまうだろうか…。
 本当の自分を打ち明ける勇気を持ったテディベアと、
 そしてそれを知らされた親友のエロールの返事は……。
 「大事なのはきみがぼくの友だちだってことさ」
 ジェンダーと友情についてのやさしいお話。
 作者のジェシカ・ウォルトンの父は男性から女性に性別移行したトランスジェンダーだった。ジェシカは、自分の息子エロールに読んで聞かせるトランスジェンダーをテーマにした絵本を作りたいと思ったことがきっかけで、自分でこの絵本を制作した。
 本文は、すべてひらがなとカタカナ。幼い読者がひとりでも読める絵本です。

「たまごちゃん、たびにでる」
≪内容紹介≫
ママのおなかのなかは、あたたかくてきもちいいなぁ…でももうすぐそとのせかいにでなくてはいけない。どんな“かぞく”にうまれるのかなぁ…。

「LGBTなんでもきいてみよう 中・高生が知りたいホントのところ」
≪内容紹介≫
●中・高生から実際にでた質問に答えるQ&A形式
 ●章末のコラムで基礎知識も身につき、入門書として最適
 ●当事者はもちろん、周囲の人たちの理解にも役立つ
 ●学校図書館・保健室・相談室等に必備の本。相談先一覧付
 ●女子だけど、男の子のおもちゃが好きなのはなぜ?/男の人がカッコイイと思うのはゲイだから?/バイセクシュアルって、男と
女、同時につきあえるの?/同性愛って、思春期の一時的気の迷い?/彼氏から「女の子になりたい」と言われてびっくり!?/進
学時に性別を届け出で変えることはできる?/「オネエ」って、ゲイなの?
 「性の多様性」を中心に、中・高生から実際に出た質問に答える形で「性」について考える。

「カミングアウト・レダーズ」
≪内容紹介≫
ゲイ/レズビアンの子とその親、生徒と教師の往復書簡。家族への、身近な人への告白。初めてうちあける子どもの思い。母親の驚き、葛藤、そして受容。生徒と教師の真摯な対話。18歳から82歳まで、7組19通の手紙と2つのストーリーを編んだ。ゲイ/レズビアンの子をもつ親たちの座談も収録。
カミングアウトをめぐる子と親、生徒と教師の、7組・19通の往復書簡。

「LGBTってなに?」
≪内容紹介≫
日本でもNHKの番組などによって定着してきたLGBTQ――レズビアン、ゲイなどのセクシュアル・マイノリティの新たな呼称――であるが、本書は、若者を読者対象として、多様な性的指向の人々が前向きに生活していくための知識を提供する入門書である。

DVD教材

「いろんな性別 ~LGBTにきいてみよう!~」(小学生向け)
≪内容紹介≫
1 はじめに 「ゆうきからのお知らせとお願い」      7分
2 児童向け 「いろんな性別~LGBTに聞いてみよう!~」 34分
3 先生向け 「特別授業:LGBTに聞いてみよう!」    30分

「高校生向け人権講座 セクシュアルマイノリティ入門」
≪内容紹介≫
「もしも友だちがLGBTだったら?」   20分
当事者のメッセージ「ありあり!!」 2分
「LGBTインタビュー」         25分
おまけ(学校の思い出)        10分
おまけ(いろいろ)          10分