「世界の国から いらっしゃーい!」が開催しました。

「世界の国から いらっしゃーい!」大盛況でした。

5月22日、晴天に恵まれ、「伊賀の國 国際交流イベント『世界の国からいらっしゃーい!』」が、盛大に開催されました。
外国ブースからは家庭料理、雑貨販売がありました。
●韓国ブースからは「野菜チヂミ」「ジャンチクックス(温麺)」…
●インドネシアブースから「ミーゴレング(インドネシアの焼きそば)」
●ペルーブースからは「アロスコンポジョ(鶏肉炊き込みご飯)」「シャンバル―(豚肉と豆類のスープ)」
●ブラジルブースからは「パステウ(ブラジルの揚げ餃子)」
●キルギスブースからは「キルギスの職人手作りの羊毛雑貨」
等の販売がありました。行列のできる店もあり、完売の料理も続出。
どのお料理も日本の味とはまた違った美味しさがありました。
雑貨も、小物からカバン、ポーチまでたくさんの種類がありました。羊毛だけあって、どの品物もオシャレで、キルギスの職人手作りの良さを感じました。
●日本ブースでは、名張高校食物科の生徒さんたちが作った「牛汁」などが販売されていました。放送部の生徒さんたちもチョゴリや忍者姿でステージ上や会場内でのインタビューアーとして大活躍。機転の利いたアドリブで、会場の雰囲気を本当に楽しくしてくれました。ご苦労様・・・そしてありがとう。

来場の皆さんも、各国の料理に行列を成し、「おいしいね」と楽しく食されていました。雑貨のこともいろいろと尋ねておられたり、購入されたり・・・と、食を通じ、品物を通じて、それぞれのお国の方と笑顔で会話を交わす・・・素晴らしい交流の場となりました。
ステージでは、各国のお国自慢インタビューや太鼓の演舞、フォークダンスや踊り、民謡、手品。会場では親子スタンプラリーなど、楽しい催しもいっぱいあり、「食べて」「しゃべって」「観て」「踊って」の一日になりました。
主催者のオレンジ夢リレー・チームの皆さん、素晴らしい企画でした。ありがとうございました。またご一緒させてください。

名張市人権センターさんの写真  名張市人権センターさんの写真

名張市人権センターさんの写真