第66回人権週間記念行事ふれ愛コンサートを開催しました。(主催名張市・名張市教育委員会・名張市人権センター)

12月7日(日)13:30~(13:00開場)アドバンスコープADSホールにて開催します。

第1部は人権作品の表彰式・人権作文の朗読

第2部は「歌う尼さん やなせなな」トーク&コンサート

入場は無料です。

詳しくはこちらのポスターをご覧ください!!

【振り返り】 
12月7日(日) ADSホールにおいて第1部「人権作品表彰・作文朗読」・第2部「ふれ愛コンサート」を開催しました。
作文の朗読を始めポスターや標語から、今年も子どもたちの素晴らしい感性に触れることができました。
.ふれ愛コンサートは「歌う。尼さん」やなせななさんのステージでした。包容力のあるやわらかな歌声、心に染み入る詩の朗読、飾らないトークと相まって、生き方を考えさせる深いメッセージに、約600人の参加者の感極まる場…面がいくつもありました。

「生きていく上で、自分が望むことばかりに出逢うわけではありません。時には心や身体に傷を負うことも起きるのです。でもその傷は、やさしさの種。すぐには立ち直れないけれど、時が経ち、その優しさの種を育てることができることに気が付きました。そして、人は支え合う。人は支え合えるのです。」

やなせななさんの一言一言に、「やさしさと強さ」をいただきました。ありがとうござい
ました。

名張市人権センターさんの写真  名張市人権センターさんの写真  名張市人権センターさんの写真  名張市人権センターさんの写真