料理教室 時短ごはんを伝授 働くママ応援へ 名張/三重

 名張市蔵持町里の市武道交流館いきいきで26日、短い時間でおいしい料理を作るコツなどを伝授する「働くママを応援する時短ごはん」教室が開かれた。
 市産業チャレンジ支援協議会が主催。同協議会では子育て中の女性の就業支援をしており、今回の教室は就業できた場合に役立つよう企画された。
 この日の教室では、「時短料理のきほん」や「汁かけごはん」などの著書がある田内しょうこさんを講師に迎え、生シャケのしょうゆみりん漬け中華風レンジ蒸しや鶏団子と白菜のスープなどに挑戦。田内さんは生シャケのレンジ蒸しについて「家庭のコンロは2口ぐらいしかない。レンジで加熱できる料理は便利」などと話していた。