「男の料理教室」来月から市開催 男女共同参画事業 名張/三重/毎日jp

 初心者対象の「男の料理教室」が10月から、名張市桔梗が丘1の名張近鉄ガス本社で開かれる。計3回の連続講座で和食、洋食、中華料理を作る。定員18人。レッスン料は3回で3000円。市が男女共同参画事業として開催。「辻クッキングスクール」心斎橋校の元校長で、名張近鉄ガス専属講師も秦佐知子さんが指導する。
 開催日とメニューは、10月20日=天丼、小芋の煮ころがしなど▽11月17日=煮込みハンバーグ、シュリンプスープなど▽12月1日=えびチリ、豚肉と豆腐のスープなど。時間は各日とも午前10時~午後1時ごろ。
 申し込みは9月13日までに、はがきかメールに住所、名前、年齢、電話番号、料理教室参加経験の有無を書いて、〒518-0492 名張市鴻之台1の1、市人権・男女共同参画推進室(0595・63・7559、メールkyodo@city.nabari.mie.jp)へ。