2018年度名張市「人権」に関する作文・ポスター・標語の募集します!!

☆募集作品<人権をテーマにした次の作品を募集します>http://www.emachi-nabari.jp/danjo-center/?p=7645&preview=true
 ○作文   *高等学校生等および一般は論文、エッセイ、詩も可
 ○ポスター *小学校低学年は図画、高等学校生等・一般はイラストも可
 ○標語   *小学5年生以上
☆内容
 ○様々な人権課題の解決のため、学校生活・家庭生活・社会生活での体験などで学んだことを、
 どのように実践につなげていくのかが意欲的に表現されているもの。
☆対象
 ○名張市内に在住、在学、または通勤、通学(小学生以上)している方
☆募集期間
 ○2018年9月3日(月)~10月11日(木)  
☆作品及び規定
 ◇作文・論文・エッセイ・詩
  ・作文・論文・エッセイは、400字詰め縦書き原稿用紙5枚程度(小学生は3枚程度)
  ・詩は、400字詰め縦書き原稿用紙1~2枚程度
 ◇ポスター・イラスト
  ・用紙は、四つ切り 縦横は自由
  ・画材は、クレヨン、パス、水彩絵の具、ポスターカラーなど
  ・「ちぎり絵」、「切り絵」、高等学校生等、一般にあっては「CG(コンピューターグラフ
   イックス)」などの表現方法も可
 ◇標語
  ・小学校5年生以上を対象
 ◇その他
  ・応募点数は、各部門とも一人1点で、自作の未発表のものに限ります。
  ・応募作品には、住所と氏名を明記(ポスター、イラストは作品裏面に、作文、論文、エッセ
   イ、標語は余白に)してください。
  ・応募作品は、原則返却しません。ただし、小中学校、高等学校等において取りまとめのう
   え提出された図画・ポスターについては、各学校を通じて応募者に返却します。
  ・作品の著作権は応募者に帰属しますが、選定作品を啓発等に活用する権利は主催者が保有す
   るものとします。また、応募作品はオリジナル作品に限り、模倣(著しく似通ったものを含
   む)、法令等に反するもの、他のコンテスト等に応募しているもの等は規定違反とします。
 ◇審査
  ○応募作品については、人権作品審査会(11月上旬を予定)において審査を行います。
  ○審査員は、人権啓発まちづくり事業推進会議委員、教育委員会事務局(学校教育、人権啓発
   担当職員)で構成。
 ◇審査結果
  ○12月4日(火)~10日(月)の人権週間にあわせて記者発表します。
  ○入選者は、12月9日(日)に実施する「人権週間記念行事」において表彰の予定です。
【作品の提出先】
  ○地域環境部人権・男女共同参画推進室、各地区市民センター、教育集会所への提出。
  ○市内小中学校及び高等学校等に在学の児童生徒は、各学校へ提出。
   *各提出先へは、人権・男女共同参画推進室より「取りまとめ依頼」を行います。
  ○一般の部の標語、作文は、メールでの応募も可とします。
   *名張市地域環境部 人権・男女共同参画推進室(メール kyodo@city.nabari.mie.jp)
【問い合わせ先】
  名張市地域環境部 人権・男女共同参画推進室 (電話 0595-63-7909)