男女共同参画フォーラム 「三重のイクボス先駆者」講演 高校生の野菜販売なども きょう、伊賀・あやま文化センター/三重/毎日jp

 伊賀市の男女共同参画フォーラム「いきいき未来いが」が30日午前11時半から、あやま文化センター(川合)である。今年のテーマは「さあ、改革!『自ら』考え方・ハタラキカタ・生き方」。講演会や高校生の野菜販売などがある。

 初参加の伊賀白鳳高と、あけぼの学園高の県立2校の生徒が協力。会場の「いきいき交流広場」で伊賀白鳳高生は農場で育てた野菜や花、あけぼの学園高生は開発に協力したシャンプーなどを販売する。午後1時半からはステージで、あけぼの学園高生がファッションショーを繰り広げる。

 講演会は午後2時~3時45分。「三重のイクボスの先駆者」として、万協製薬(多気町)の松浦信男社長が「人を『人財』とする万協製薬の人材マネジメント」と題して語る。

 無料。予約不要。問い合わせは男女共同参画センター(0595・22・9632)