名張市男女共同参画フォーラム2017を開催しました!

 平成30年1月20日(土)、名張市総合福祉センターふれあいにて、名張市男女共同参画推進フォーラム2017を開催しました。

第1部は、ご応募いただきました「男女共同参画川柳」27作品より、最優秀賞1作品・優秀賞2作品の発表と表彰式が行われました。
dscf0531

【最優秀作品】仕事辞め 夢も諦め 子育て期    作者 江村 裕美さん

【優秀作品】あれこわい 今時男女で 差別する? 作者 H・Yさん

      パパ料理 おんな城主の 帰り待つ  作者 山本 恵子さん

17jinken-forum4

 つづいて、9月に行った「まちじゅう元気!イクボス宣言なばり」についての市の報告が行われ、合同でイクボス宣言を行っていただいた中部電力株式会社名張サービスステーション所長の北村英生さんより、ご報告いただきました。

 中部電力様では、平成20年頃からワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)の実現に向けた取組に力を入れられています。平成28年には、「社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる職場づくり」を目指し、イクボスセミナーを開催されました。

 今回の報告では、「労働生産性の向上に向けた働き方の推進」「仕事と育児・介護などの両立を目的とした支援」について、具体的な取組を発表いただきました。

 最後に、イクボス宣言を行ったことについて、「ゴールではなくスタートである」とお話いただきました。

第2部は露の団姫(つゆのまるこ)さん講演会 「女らしくなく 男らしくなく 自分らしく」が行われました。

dscf0534 17jinken-forum6

 前半は、団姫さんご自身が作成された仏教落語「仏はキミをホットケない」をご披露いただきました。

 後半の講演では、着物から袈裟に着替えられた団姫さんが、身近な男女共同参画に関するお話をされました。特に、『「男だから」「女だから」という我々の刷り込みが固定観念を生んでいます。「女らしくなく 男らしくなく 自分らしく」育ってくれてありがたいと言ってくれた母親に感謝をしています。』と話しておられました。

 会場には、団姫さんの力強い声と参加者の方々の笑い声が絶えず響き渡り、大盛況のうちに幕を閉じました。

 参加者からは「今日一日楽しく過ごす事が出来ました」、「笑いながら男女共同参画について学ぶことができました」、「多様性についての理解につながりました」などのご感想をいただきました。