名張市男女共同参画センター 新着図書「男女紛争事件」

 9月30日、元裁判官の佐藤洋一さん(名張市百合が丘東)から、自費出版された小説『男女紛争事件~追憶の法廷~』を寄贈していただきました。
 
 男女の入水、その未遂と幇助、母子の無理心中、伴侶の不貞、児童買春、離婚調停、親権争い・・・。小説にも出てくる様々な問題の中で「法の下の平等、男女の平等というが、全く違う。女性が冷遇され、不利に置かれている。それでも女性は男よりよほど、潔い。この本は女性の応援歌でもある」と佐藤さん。「この小説は虚構であり、あくまで創作であるが、一人の裁判官を主人公に、自分が見つめてきた様々な人間模様がその背景にあるかも」とも。
 元裁判官でなければ書けないこの小説を、ぜひあなたも、手に取って読まれてはいかがでしょうか。
 名張市男女共同参画センターでは、貸し出しも行っていますので、お気軽にご来館ください。

    dscf0433