作文・標語 差別のない社会に 人権テーマに作品募集 伊賀/三重/毎日jp

 伊賀市は人権をテーマにした作文、ポスター、標語作品を募集している。

 対象は市内在住・在勤・在学者。同和、女性、子ども、障害者、性的マイノリティーなどの差別をなくす意見や方法などを表した未発表作品で、応募は各部門につき1人1点。

 作文は所定の原稿用紙(縦書き400字)に5枚以内で。ポスターは四ツ切り画用紙の厚口を使い、画材は自由。作品に込めた思いや意図を記した「私の願い」も提出。標語は所定用紙に記載する。

 作品は今後の人権啓発に活用する予定。入賞作は12月9日に文化会館である「人権を考える市民の集い」で表彰する。応募は今月29日必着(小中学生は学校を通じて行う)で、所定用紙と作品を合わせ、〒518-1422 伊賀市平田650、市人権政策・男女共同参画課(0595・47・1286)へ。