日本女性会議 19年10月開催 佐野市/栃木/毎日jp

 男女共同参画をテーマーとした国内最大規模の大会「日本女性会議」を2019年度に開催する佐野市は13日、大会実行委員会設立総会を開き、大会日程を19年10月25~27日と決めた。

 実行委は学識経験者など17人で構成し、藤井佐知子・宇都宮大副学長に互選した。設立総会では、大会名称を「日本女性会議2019さの」に決定。大会会長を務める岡部正英市長は「男女共同参画社会の実現に向けた意識改革が進むことを期待する」とあいさつした。このほか、20年度の開催地を愛知県刈谷市とすることも決まった。

 同会議は1984年に名古屋で第1回大会を開催。その後は、各地の自治体が実行委員会を組織し、持ち回りで開いてきた。県内開催は96年の宇都宮市以来2回目。