なばり子ども食堂 タイプ別子育て法とは 11日に応援の講演会 名張/三重/毎日jp

 「なばりこども食堂」の活動を応援する子育て後援会「あなたの性格はどのタイプ?タイプ別子育てのススメ」が11日午前10時、名張市丸の内の市総合福祉センターふれあいで開かれる。収益の一部は、温かな食事と居場所を提供する「子ども食堂」に寄付される。

 食堂を支援しようと、市子育てサークル連絡協議会などが企画。食堂は市内の子育て世代でつくる女性団体が昨年6月に始めた。旧細川邸やなせ宿(新町)で月に一度のペースで開店し、地元の食材を使ったメニューなどを提供している。

 講師は、問題の本質を見抜いて解決に導く活動に取り組む、地域社会貢献活動団体の木谷淳二代表。母親と子どものタイプを四つのキャラクターに例え、それぞれに合った子どもとの接し方のコツを伝授する。

 定員200人。参加費500円(飲料水とおやつ付き)。中学生以下無料。キッズスペースもある。申込みはインターネットサイト「こくちーずPRO」からか、市こども支援センターかがやき(0595・67・0250)へ。