LGBT  人権啓発団体が津で初開催/三重/毎日jp

 LGBTなど性的少数者について考えるシンポジウムが27日、県立看護大学(津市夢が丘)で開かれた。県内を中心に活動する人権啓発団体「ELLY」(山口颯一代表)が、LGBTへの理解を深めようと初めて開いた。

 自治体職員や教員、当事者ら約80人が参加。山口代表が講演し、全国調査によると13人に1人が同性愛や性同一性障害などのLGBTであると説明し、「身近だからといって、誰がLGBTなのか探さないでほしい」などと話した。

 同性カップルをパートナーとして認めて祝うパートナーシップ宣誓制度を導入した伊賀市や、LGBTに関する講演会などを開いている県男女共同参画センターのほか、津市教委、明和町立大淀小学校などの人権担当者らが、それぞれの取り組みを紹介した。