人権フォト 名張市が作品募集 来月13日まで /三重/毎日jp

 名張市は、思いやりの大切さを訴える写真「人権フォト」の作品を募集している。

 「ふれあい」「語らい」「友達」などテーマは自由。対象は高校生以上の市内在住、在学、在勤者。作品は未発表で1人1点。サイズはサービス判からキャビネ判(2L可)。スマートフォンなど携帯電話の写真でもよく、白黒も可。必要事項や作品への思い(50字以内)を書いて応募する。10月13日締め切り。

 11月上旬の審査会で入選作数点を選ぶ。入選作は12月4日に市役所で表彰され、「人権作品展」(同1〜10日)に展示される。

 問い合わせは人権・男女共同参画推進室(0595・63・7909)。