伊賀市 「ハタラキカタ」応援宣言 仕事と家庭、地域生活調和図る 市長ら /三重/毎日jp

 職員が仕事と家庭、地域生活との調和を図れるよう応援するとして、伊賀市役所で28日、市「ハタラキカタ応援宣言(イクボス宣言)」署名式があり、市長と特別職2人、参与の4人が宣言をした。

 岡本栄市長が「長時間労働の是正、業務の効率化、支え合う風土づくりなど働き方改革を積極的に推進する」などの宣言(3項目)を読み上げた後、4人が宣言書に署名した。

 岡本市長は取材に「(片仮名の)ハタラキカタはこれまでの働き方とは違うということ。育児のみにとらえられがちなイクボスを超えるもので、地域の企業にも広げたい」と話した。

 市によると、県内自治体首長では知事と松阪市長がイクボス宣言している。署名式では鈴木英敬知事からの「ともに全力で取り組みましょう」とのメッセージも読み上げられた。